沿革・概要

 

枚方ルーキーズは、2009年に枚方市立磯島小学校を中心に活動する少年軟式野球チームとして誕生し、「みんなが参加できる少年野球チーム」のコンセプトを基に活動しております。


●活動目的

 野球を通じて、心身の健全な育成を図り、立派な社会人となるための基礎作りに努め、相互の親睦、地域との連携および活性化を図る。


●所属団体

 ・枚方市スポーツ少年団
  2017年度 大阪府スポーツ少年団 優良スポーツ少年団表彰受賞


●所属選手数

 13名(2021年7月6日現在)

 6年生:4名 5年生:3名 4年生:2名 3年生:1名 2年生:1名 1年生:2名
 

  ※選手が所属する小学校は、磯島小学校が多いですが、高陵小学校・明倫小学校の児童も入団しています。


●主な戦績

 2020年 第3回日本精線杯卒団記念大会 優勝 (桜丘北allstarsさまとの合同チーム)
 2015年 第33回枚方ライオンズクラブ杯 優勝 (五常クラウンズさまとの合同チーム)


●代表者

 下村 高弘


●指導者数

 7名(2021年7月現在)


●事務局長

 萩原 雄司


●『枚方ルーキーズ』の命名について

 球団設立年の春に公開された映画『 ROOKIES -卒業-』の映画にあやかり、まさに「子どもたちがゼロから試練や逆境に立ち向かい一致団結して勝利を目指す」球団になることを祈念し、『枚方ルーキーズ』と命名いたしました。
 紺ベースのユニフォームは、当時、発足3年目(第2回)で盛り上がりを見せた『ワールド・ベースボール・クラシック』で日本代表(SAMURAI JAPAN)が着用したユニフォームデザインに倣い、将来ルーキーズから世界へ羽ばたく選手が生まれることを願ったものになっております。


●お問い合わせ

 こちらをクリックしていただき、メールにてお問い合わせいただくことができます。
 
なお、当方の都合等により、ご回答まで数日ほどお時間をいただくことがございます。恐れ入りますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

Hirakata Rookies (C) 2017-2021